南禅寺参道 菊水でアフタヌーンティー


【冬の新作は“AWAYUKI”をテーマにホワイトショコラや白ワインのスイーツが登場/local news/店の新メニュー/京都・岡崎】

12月5日(木)から食とときを味わう別邸「南禅寺参道 菊水」で、名庭師の七代目 小川治兵衛の庭で愉しむ「GARDEN アフタヌーンティー “AWAYUKI”」が楽しめるようです。

冬の新作は“AWAYUKI”をベースに、苺のショートケーキや白ワインを泡立てて軽やかな口当たりと芳醇な香りを感じる白ワインゼリー、ヨーグルトの爽やかな酸味をきかしたホワイトショコラテリーヌなどのスイーツが登場するそです。程よく塩味を演出するいわしのクイニイェットに但馬牛のミニハンバーガー、トマトの風味を活かしたプティパイもあるみたいです。。

世界のホテルから愛されるドイツ紅茶「ロンネフェルト」の紅茶6種は好みで何杯でも。歴史ある庭園を眺めながら食せる13種のメニューが織りなす四季を感じるアフタヌーンティーです。

約820坪の広大な敷地には、近代庭園の先駆者といわれる7代目「小川治兵衛」が作庭した日本の四季に彩られる優美な庭園と日本建築の粋を凝らした数寄屋造りの建物を配し、和と洋の織りなすイノベーティブな料理を提供するレストラン&ティールーム、静寂な時間を楽しみ、寛ぐための上質な客室、庭の中に佇む情緒感じるプライベートルームを備えます。

【詳細情報】
南禅寺参道 菊水
http://www.kyoto-kikusui.com/
京都市左京区南禅寺福地町31番地

2019年12月6日RT(65)
編集部 春風

編集部 春風

京都の暮らしが少しだけ楽しくなるニュースをすろ~な感じで配信しています。記事へのご意見・ご感想は、メール(info@slocalnews-kyoto.jp)で送ってください。心からお待ちしています。

人気のある記事ベスト15