鈴木松風堂でワークショップを開催!


【第1弾は「オリジナル和綴じ帳”を作ろう!」/local news/イベント/京都・烏丸御池】

中京区にある鈴木松風堂の本店で1月からワークショップがスタートするようです。第1弾は「オリジナル和綴じ帳”を作ろう!」だそうです。

和綴じとは 紙を重ね、背を糸で綴じる製本の様式。平安時代に中国から日本に伝わり、やがて日本独自の発展を遂げましたみたいです。

和紙特有の柔らかいぬくもりのある「和綴じ」のノートは、糸が表に出ているので綴じ糸が模様のようになり、一般的なノートとは違った味わい深い魅力に溢れているようです。

手作りのあたたかみがある「和綴じ帳」。本棚にそっと飾っておいても、ちょっとしたプレゼントとしても喜ばれると老若男女問わず人気が高まっているそです。

『オリジナル和綴じ帳ワークショップ』

・1月27日(月)~ 毎日開催
・開催時間 : 11時〜17時 
・所要時間:約1時間
・料金:1,100円(税込み)
・事前のお申込みは不要です(※予約も可 店頭、もしくは電話でお申込みください。TEL:075-231-5003) 
・体験場所:鈴木松風堂(本店)
〒604-8113 京都市中京区柳馬場六角下ル井筒屋町409・410番地

2020年1月23日RT(80)
編集部 春風

編集部 春風

京都の暮らしが少しだけ楽しくなるニュースをすろ~な感じで配信しています。記事へのご意見・ご感想は、メール(info@slocalnews-kyoto.jp)で送ってください。心からお待ちしています。

人気のある記事ベスト15