下駄を日常履きの選択肢の一つに


【足が痛くなりにくい下駄「SUI-粋-」を新発売!/local news/京まち見聞録/京都】

右京区にある株式会社アンココンが、8月12日(水)より、足が痛くなりにくい下駄「SUI-粋-」を発売するようです。

現代人の生活スタイルに合うように、「機能性」と「遊び心」をプラス。軽快に、オシャレに、日常履きができるものとして日本の伝統をつなげていきたい。
日々の選ばれる履物の選択肢の一つになって欲しい。そんな思いで開発したそうです。

1.小指が落ちない安定した履き心地
2.長時間履いても指の間が痛くなりにくい
3.ソフトな質感で足の甲も快適
4.遊び心のある現代的な裏底
5.履けば履くほど健康に!?

全長:約26cm
幅:約10cm
かかとの高さ:約4cm ※ 約25cm~27.5cmの足のサイズに対応
鼻緒上:リネン55%、ビスコース45%
鼻緒下:ポリエステル100%
鼻緒中身:低反発ポリウレタン、スポンジウレタン
木板:桐
裏底:EVA

株式会社アンココン
http://uncocon.co.jp/

2020年8月12日RT(29)
編集部 春風

編集部 春風

京都の暮らしが少しだけ楽しくなるニュースをすろ~な感じで配信しています。記事へのご意見・ご感想は、メール(info@slocalnews-kyoto.jp)で送ってください。心からお待ちしています。

人気のある記事ベスト15