9月1日より「洛西はしご酒パスポート」


【洛西地区の飲食店30店舗が参加!飲食店も消費者も大満足!/local news/イベント/京都・洛西】

9月1日(火)からスタートする「洛西はしご酒パスポート」は、遠方に足を伸ばすのでは無く、地元の飲食店に地元の人が食べに行くことを目的として誕生したようです。パスポートを購入することで、飲食店の支援ができるだけではなく、参加する30店舗で「洛西はしご酒パスポート限定メニュー」を楽しめるそうです。限定メニューは普段よりお得に飲んで食べられるセットメニューが多数用意されているみたいです。

【実施概要】
開催期間:9月1日〜10月31日
対象店舗:右京区・西京区・向日市・長岡京市の飲食店30店舗
利用方法:スタンプカードつきパスポートを購入
WEB先行販売:¥2,500 8月1日から8月27日まで、Yahoo!チケッティングサービスパスマーケットより予約。9月1日までにご自宅に配送します。
(URL: https://bit.ly/rakusai_hashigo
店頭販売:¥3,000 8月28日- 参加店舗30店舗の店頭にて販売。
※9月1日以降の購入は、購入後すぐに使用いただけます。

2020年8月14日RT(122)
編集部 春風

編集部 春風

京都の暮らしが少しだけ楽しくなるニュースをすろ~な感じで配信しています。記事へのご意見・ご感想は、メール(info@slocalnews-kyoto.jp)で送ってください。心からお待ちしています。

人気のある記事ベスト15