京都の日本酒とお米をセットで販売!


【伏見の老舗酒蔵と契約農家が共同で販路を開拓!/local news/京の食/京都】

伏見の老舗酒蔵・北川本家と酒造好適米(酒米)の契約農家である丹州河北農園が共同で日本酒と白米(食用米)のセット販売に取り組むようです。

河北農園で契約栽培している酒米「山田錦」だけで醸造した「富翁 純米吟醸 丹州山田錦」と、河北農園が生産した「コシヒカリ」や「京の輝き」の白米を真空包装したものをセットにしたそうです。

京都で生まれた「お米とお酒のギフトセット」 ver.1
販売予定価格:3300円(消費税込・送料別)
【セット内容】
白米  コシヒカリ(真空包装)300g×1
白米  京の輝き(真空包装)300g×2
日本酒  富翁 純米吟醸 丹州山田錦 720ml×1

オンラインショップ
https://www.shop-tomio.com/

商品紹介ページ
https://www.tomio-sake.co.jp/kawakita/

2020年8月22日RT(20)
編集部 春風

編集部 春風

京都の暮らしが少しだけ楽しくなるニュースをすろ~な感じで配信しています。記事へのご意見・ご感想は、メール(info@slocalnews-kyoto.jp)で送ってください。心からお待ちしています。

人気のある記事ベスト15