企画展「憧れのヨーロッパ旅行」を開催

【堂本印象が描いたヨーロッパ/local news/イベント/京都・衣笠】

2020年11月28日から2021年3月28日の期間、京都府立堂本印象美術館で企画展「憧れのヨーロッパ旅行」が開催されるようです。

日本画壇の重鎮として活躍していた堂本印象(1891-1975年)は、昭和27(1952)年5月、憧れのヨーロッパへ旅立ち、イタリア・フランス・スペイン・ドイツ・スイスなどを訪問。印象は約半年間の滞在中、西洋古典美術のみならず現代美術の動向にも直に触れ、自身の今後進むべき道を確信して帰国したそうです。本展では、ヨーロッパ滞在中に描いた現地のスケッチ画や油彩、帰国後に発表した作品など、ヨーロッパ旅行に関連して制作された作品が紹介されるみたいです。

■会期
2020年11月28日(土)~2021年3月28日(日)
〔開館時間〕
9時30分から17時まで(入館は16時30分まで)
〔休館日〕
月曜日(ただし1月11日(月・祝)は開館、11月12日(火)は休館)
年末年始(12月28日(月)~1月4日(月))
■会場
京都府立堂本印象美術館
(京都市北区平野上柳町26-3 TEL:075-463-0007)
■観覧料
一般:510円(400円)、高大生:400円(320円)、小中生:200円(160円)
※( )内は20名以上の団体料金
65歳以上の方(要公的証明書)及び障害者手帳をお持ちの方(介護者1名を含む)は無料
■オフィシャルホームページ
https://insho-domoto.com/index-j.html

2020年11月27日RT(27)
編集部 春風

編集部 春風

京都の暮らしが少しだけ楽しくなるニュースをすろ~な感じで配信しています。記事へのご意見・ご感想は、メール(info@slocalnews-kyoto.jp)で送ってください。心からお待ちしています。

人気のある記事ベスト15