京都の古着屋ポータルサイトが開設

【京都の古着屋49店舗がコロナ危機をきっかけに集結。/local news/京都ニュース/京都】

アパレル事業を展開する株式会社ヒューマンフォーラムに所属する井垣敦資や有限会社TANK GALLERY古谷高治、2020年6月号を最後に惜しまれつつ休刊したファッション雑誌「カジカジ」の元編集者を中心に、京都の古着屋が集うポータルサイト[OUT in KYOTO(アウト イン キョウト)]をローンチしたようです。

京都の古着屋が集まったポータルサイトを開設して、ユーザーにとって新しい顧客体験ができないか?というアイデアをきっかけに、京都の古着カルチャーの火を絶やさないためのプロジェクトが立ち上がったそうです。


サイトURL:https://out-in.kyoto/
Facebook: https://www.facebook.com/outinkyoto

2020年12月4日RT(409)
編集部 春風

編集部 春風

京都の暮らしが少しだけ楽しくなるニュースをすろ~な感じで配信しています。記事へのご意見・ご感想は、メール(info@slocalnews-kyoto.jp)で送ってください。心からお待ちしています。

人気のある記事ベスト15