河原町に鉄板焼「BUONAGIO futuristic teppan style」がオープン

【ミシュラン一つ星シェフがプロデュース/ニューオープン/京都・四条河原町】

12月15日、大阪・道頓堀でミナミの食通や歌舞伎役者などにも愛された鉄板焼きの店「BUONAGIO futuristic teppan style」が京都に移転しオープンするようです。長年の経験をもとに培われた目利きで上質な旨味を楽しめる和牛を追求。こだわり抜いた食材を目の前で焼き上げるそうです。お肉は素材の良さを感じられるように、表面に火入れをした焼き加減「ブルー」を基本に提供。コースだけでなく、多様なニーズにあわせたメニュー構成、アラカルトにも対応。お肉はもちろんのこと、魚介類も楽しめるみたいです。

BUONAGIO futuristic teppan style
GOOD NATURE STATION 2階 (京都市下京区河原町通四条下ル2丁目稲荷町318-6)
17時~21時最終入店
※2021年1月9日(土)より土・日・祝日はランチタイム(11時~14時最終入店)も営業いたします
水曜定休 ※祝日の場合は営業
TEL: 075-341-3588

2020年12月14日RT(198)
編集部 春風

編集部 春風

京都の暮らしが少しだけ楽しくなるニュースをすろ~な感じで配信しています。記事へのご意見・ご感想は、メール(info@slocalnews-kyoto.jp)で送ってください。心からお待ちしています。

人気のある記事ベスト15