河原町に鴨出汁中華そば ROKUが開店

【ミシュラン一つ星シェフがプロデュース/ニューオープン/京都・四条河原町】

2020年12月12日、GOOD NATURE STATION の2階に「鴨出汁中華そば ROKU」がオープンするようです。「ミシュランガイド2021 京都・大阪+岡山」において一つ星を獲得した「VELROSIER」の岩崎祐司シェフがプロデュースしたそうです。

ラーメンは鴨清湯(ちんたん)麺、鴨白湯(ぱいたん)麺、そして季節によってシェフがクリエイトする限定特製拉麺の3種類を提供。鴨清湯麺は数種類の鴨をブレンドしたスープで、さっぱりなのにコクがあり深く澄んだ味わいが特徴。鴨白湯麺は鴨清湯麺のスープをベースに鶏で取った出汁をブレンドし、中国料理のプロが作るマー油を加えた一杯。濃厚な味わいを、存在感をしっかりと感じられるオリジナルの太麺とともに楽しめるみたいです。清湯、白湯ともタレを使わず、しっかりとした旨味の出汁に香油を加えたスープのみで提供。塩分を控え体に優しく、素材を生かした味わいを堪能できるようです。

鴨出汁中華そば ROKU
GOOD NATURE STATION 2階 (京都市下京区河原町通四条下ル2丁目稲荷町318-6)
営業時間 11時30分~15時、17時~20時
定 休 日 不定休
▼主なメニュー
・鴨清湯麺(1,000円)
・鴨白湯麺 (1,000円)
・限定特製拉麺(1,500円)
・追い雲吞(3個200円 / 5個300円)※価格はいずれも税込

2020年12月12日RT(129)
編集部 春風

編集部 春風

京都の暮らしが少しだけ楽しくなるニュースをすろ~な感じで配信しています。記事へのご意見・ご感想は、メール(info@slocalnews-kyoto.jp)で送ってください。心からお待ちしています。

人気のある記事ベスト15