SOU・SOUのティーバッグ

【友禅和紙に包まれた茶缶がおしゃれな宇治田原製茶場のティーバッグ。/local news/京都ニュース/京都】

京都のテキスタイルブランド「SOU・SOU」と、日本屈指の茶産地、京都・宇治田原の日本茶製造販売「宇治田原製茶場」がコラボレート。ギフトやお祝い返し、自分ご褒美にもうれしい、おしゃれなパッケージのスリム缶入りティーバッグの販売が始まったようです。SOU・SOUオリジナルの3種のポップなテキスタイルデザイン〈松は松らく〉〈すずしろ草〉〈ほほえみ〉を施した和紙貼りの茶缶は、ぬくもりある和紙の手触りがよく、高級感もあるそうです。

茶缶 松は松らしく〈宇治抹茶入まろやか緑茶〉
深蒸し煎茶をベースに高級宇治抹茶「万寿の昔」を加えた国産茶葉。

茶缶 すずしろ草〈宇治抹茶入玄米茶〉
深蒸し煎茶に玄米と宇治抹茶をブレンドした、香ばしい香りと味わいが特徴の国産茶葉。

茶缶 ほほえみ〈てん茶棒ほうじ茶〉
抹茶の原料となる「てん茶の茎」を厳選使用した国産茶葉。

すべて、ティーバッグ10袋(各袋3g入)入り。各1,500円(税込)
缶のサイズ(高さ165mm×直径52mm)※和紙の柄の出方は一点一点異なります

■商品ページURL:
https://www.sousou.co.jp/?mode=cate&cbid=1528424&csid=39

2020年12月19日RT(52)
編集部 春風

編集部 春風

京都の暮らしが少しだけ楽しくなるニュースをすろ~な感じで配信しています。記事へのご意見・ご感想は、メール(info@slocalnews-kyoto.jp)で送ってください。心からお待ちしています。

人気のある記事ベスト15