京都から未来へー。想いを繋ぐハート・アートクッション

【色とりどりの障害者アートから生まれた、「ハート・アートクッションカバー」/local news/京都ニュース/京都】

株式会社イマジンが、知的障害者のアート作品をプリント加工した「ハート・アートクッションカバー」の商品化に向けた取り組みとして、クラウドファンディングサービス「READYFOR」でプロジェクトを公開、購入型支援の募集を行っているようです。

ひとつのクッションカバーに同じ作者の異なる作品を両面にプリント。その日の気分やシチュエーションに合わせて使えるそうです。​クッションカバーに使用したアート作品は、京都市伏見区の福祉施設京都市ふしみ学園のアート班「アトリエやっほぅ!!」に所属する3人の作品。

縫製は大阪府門真市の〈布もの工房〉北次株式会社、プリントは布もの工房から京都市下京区の上野山機工株式会社に依頼。カツラギというコットン100%の綾織に水性顔料でプリント。印刷・縫製とも安心のMade in JAPAN。

【プロジェクト終了要項】
製作物:クッションカバー、ポストカード
リターン発送予定:2021年2月下旬
製作個数:クッションカバー150枚/ポストカード300枚
※目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は1月12日(火)午後11:00まで。

公開プロジェクトはこちらから↓
「ー京都から未来へー 想いを繋ぐハート・アートクッション」
https://readyfor.jp/projects/hwp_cushion

2020年12月23日RT(117)
編集部 春風

編集部 春風

京都の暮らしが少しだけ楽しくなるニュースをすろ~な感じで配信しています。記事へのご意見・ご感想は、メール(info@slocalnews-kyoto.jp)で送ってください。心からお待ちしています。

人気のある記事ベスト15