『365日京都絶景の旅』が発売開始

【古きを訪ねて、新しきを知る。シリーズ第5作目は「京都」/local news/京まち見聞録/京都】

TABIPPOが制作協力した書籍『365日 京都 絶景の旅/いろは出版』が、2020年12月25日からオンラインショップで、2020年12月26日からは一般書店で、発売になるようです。

今回の書籍は、その場所を訪れた旅人から写真を提供してもらい掲載しているものも。「いろは出版」が京都の会社なので、中にはいろは出版のスタッフが撮影に行った場所もあるそうです。

名所旧跡から、まだ見たことのない街の景色、自然が、伝統文化が、この一冊には詰まっています。ページをめくるたびに旅に出たくなる。珠玉の京都に出逢える一冊になっているみたいです。

365日分掲載されているので、自分の誕生はもちろん、大切なあのひとや家族、友人の誕生日の景色はどこなのかを探してみる楽しさもあるようです。

『365日 京都 絶景の旅』
編集、出版社:いろは出版
書店開始日:2020年12月26日(土)
定価:3,400円(税込み3,740円)
商品ページ:https://pas-pol.jp/product/365-kyoto/

2020年12月25日RT(20)
編集部 春風

編集部 春風

京都の暮らしが少しだけ楽しくなるニュースをすろ~な感じで配信しています。記事へのご意見・ご感想は、メール(info@slocalnews-kyoto.jp)で送ってください。心からお待ちしています。

人気のある記事ベスト15