文化庁京都移転ロゴマーク一般投票開始!

【国内外から684件の応募!投票は3月12日まで/京都ニュース】

現在、文化庁では、全面的な移転に向けた準備が進められており、2022年度中に、京都で業務を開始することを目指しているようです。文化庁京都移転について多くの人に広く知ってもらうため、ロゴマークを募集したところ、国内外から684件の応募があったそうです。文化庁京都移転ロゴマーク審査委員会において審査を行った結果、候補作品6点を選出。6作品の中から最優秀作品1点を選出する一般投票を開始するみたいです。

応募状況
応募総数:684件
応募者数:401名
応募者の分布:37都道府県(海外1名)
北海道:10名(全体の2.5%)、東北:8名(2.0%)、関東:140名(34.9%)、中部:37名(9.2%)、近畿:173名(43.1%)うち京都97名(24.2%)、中国:9名(2.2%)、四国:4名(1.0%)、九州:19名(4.7%)海外:1名(0.2%)

一般投票
1 投票期間
2021年2月26日(金)~3月12日(金)
2 投票方法
京都府・市町村共同電子申請システムから投票が可能です。どなたでも投票できます。
https://www.shinsei.elg-front.jp/kyoto2/uketsuke/form.do?id=1613979148391
3 結果発表
2021年3月下旬に、京都府、京都市及び京都商工会議所HPにて発表予定

2021年2月27日RT(79)
編集部 春風

編集部 春風

京都の暮らしが少しだけ楽しくなるニュースをすろ~な感じで配信しています。記事へのご意見・ご感想は、メール(info@slocalnews-kyoto.jp)で送ってください。心からお待ちしています。

人気のある記事ベスト15