福寿園より、さくらの緑茶 と紅茶 が新発売!

【桜の香りと、ポリフェノール(煎茶のカテキン、紅茶のテアフラビン)で、健康効果も期待できる春限定のお茶/local news/京の食/京都】

福寿園は、季節のブレンド茶シリーズ第3弾!桜の香りで春を感じるブレンドティー「さくら緑茶」、「さくら紅茶」を、2021年3月1に新発売したようです。独特の甘い桜の香り成分は花よりも、桜の葉に多く含まれているそうです。また、この香り成分は生葉よりも、乾燥や塩蔵などで葉の中の糖分が分解されるときに多く生成されるみたいです。この性質を活かし、国産の桜の葉を塩漬けし、塩分を洗い流した後に乾燥加工を施すことで、塩味を抑えつつ桜の香り成分がより強く立つようにしたようです。

「さくら緑茶」は、カテキン豊富な煎茶と桜葉を合わせ、スッキリとした緑茶の味わいと、ほんのり桜の香りが調和した、春らしいはんなりとしたお茶です。煎茶は太陽の光を浴びることで、ポリフェノールの一種であるカテキンを多く生成します。桜葉の甘くしっかりした香りを楽しめるよう、カテキンが豊富な、爽やかで後味の良い渋味のある煎茶をベースにしたブレンドに。

「さくら紅茶」は、スリランカ産ディンブラを使用。まろやかな風味で後味もさっぱり、より桜の香りが引き立ちます。

商品概要
商品名 :さくら緑茶 ティーバッグ、さくら紅茶 ティーバッグ
価格  :各(税込)648円
容量  :各3g×10袋 袋入
発売日 :2021年3月1日(月)
販売場所:全国の福寿園ショップ、福寿園オンラインショップ(予約販売中)
※店舗によっては取扱いのない場合もございます。

【福寿園オンラインショップ】https://shop.fukujuen.com/
【さくらのお茶の特設ページはこちら】https://shop.fukujuen.com/n/sakura/

2021年3月4日RT(24)
編集部 春風

編集部 春風

京都の暮らしが少しだけ楽しくなるニュースをすろ~な感じで配信しています。記事へのご意見・ご感想は、メール(info@slocalnews-kyoto.jp)で送ってください。心からお待ちしています。

人気のある記事ベスト15