宇治抹茶酒粕チーズケーキ

【京都のベンチャー茶農家&老舗酒造のコラボ商品が登場!/local news/京の食】

宇治茶の主産地、京都府・和束町でお茶を生産する農業法人「D-matcha株式会社」が、京都伏見・招徳酒造とのコラボ新商品「宇治抹茶酒粕チーズケーキ」を2021年3月4日よりMakuakeにて予約販売を開始したようです。

■《京都発》新進気鋭の“ベンチャー茶農家”と老舗の酒造のコラボ京スイーツ
「d:matcha」は800年続く宇治茶の伝統産地である京都・和束町の若手農家。一方、「招徳酒造」は創業370年の歴史を持つ京都伏見の老舗酒造。作るものは違えど、『素晴らしい京都の伝統食を多くの人に伝えたい』という熱い気持ちは同じ。世代や食べ方の枠を超えて、京の食材の魅力をより多くの人に伝えるべく、新たな京スイーツが生まれました。

■豊潤な酒粕と抹茶の香りに酔いしれる、“ほろ酔い”チーズケーキ
強い香りを持つ招徳酒造の“酒粕”に、同じ発酵食品として相性の良いクリームチーズを合わせました。

ここに、強い旨味を持つd:matchaの宇治抹茶をたっぷりと使用することで、抹茶の爽やかさな香りと旨味が合わさり、奥深い風味豊かな味わいに。

あえてチーズの分量は控えて、酒粕と抹茶の風味が強くなるようレシピに。一口食べただけでも、なんだかほろ酔い気分が味わえる濃厚なチーズケーキです。

■「追い抹茶」でさらに深まる抹茶の風味
食べる直前に、セットの宇治抹茶を振りかけることで、抹茶のフレッシュな香りが深まります。

しかも抹茶は京都を代表する「さみどり」品種。まさに京都を味わい尽くす贅沢なコンビネーションです。

■お酒とのペアリングで楽しむ贅沢なひととき
宇治抹茶酒粕チーズケーキに合わせるお飲み物として、招徳酒造社長が自ら選定した日本酒や梅酒がセットになった商品も。

■京の伝統食を次世代に伝えたい
コロナ禍により京都の伝統食産業も大きな変化の波が押し寄せています。販売方法の工夫や新しい発想にチャレンジし、次世代に伝統をつむいでいきたいという強い想いから実現した商品です。

<商品の一例>
商品名: 宇治抹茶酒粕チーズケーキ(1個)と宇治抹茶さみどり缶(20g入り)
価格 : 6,000円(税込)
発売日: 3月4日より予約販売開始。お届けは2021年4月中旬~
販売先: D-matcha株式会社
URL  : https://www.makuake.com/project/d-matcha/

2021年3月6日RT(34)
編集部 春風

編集部 春風

京都の暮らしが少しだけ楽しくなるニュースをすろ~な感じで配信しています。記事へのご意見・ご感想は、メール(info@slocalnews-kyoto.jp)で送ってください。心からお待ちしています。

人気のある記事ベスト15