北区こどものまちボードゲームが完成

【遊びながらまちの賑わいづくりを体験できるボードゲーム/京都ろーかるニュース/京都・北区】

北区未来につながる区民会議では、子どもたち自身が、まちづくりの楽しさや社会の仕組みを体感できる「北区こどものまち」事業に取り組んできたようです。その中で、北区在住の小学生と大谷大学の学生によるオンライン会議の中で生み出されたアイデアによって、遊びながらまちの賑わいづくりを体験できるボードゲームが完成したそうです。

「北区こどものまちボードゲーム」の概要
⑴ 目的:子どもから大人まで,一緒に楽しみながらまちづくりに関心を持ってもらう
⑵ ルール:まちのリーダーとなって,4つのステージ(家を建て、インフラを整備し、住民を集め、まちびらきする)をクリアしながらポイント獲得を目指す
⑶ 遊べる人数:2~6名
⑷ 遊ぶ時間:30分~60分
⑸ 対象年齢:8歳以上

◆詳しくは京都市北区ホームページをご確認ください。
https://www.city.kyoto.lg.jp/kita/page/0000284127.html

※画像は京都市北区ホームページから

2021年5月4日RT(162)
編集部 春風

編集部 春風

京都の暮らしが少しだけ楽しくなるニュースをすろ~な感じで配信しています。記事へのご意見・ご感想は、メール(info@slocalnews-kyoto.jp)で送ってください。心からお待ちしています。

人気のある記事ベスト15