生きるとは、自我を愛することである!

L’art, mes enfents, d’tre en soi-meme! Paul Verlaine

 芸術とは、喩へば金鉱発掘の如きものだ。金鉱を発掘する人は、親や妻子より遠く、山中に分け入るのだ。そのやうに、芸術とは、自分自身に忠実であることだ。
 何を描くべきか?――描くべき何物もない! 芸術とは、自分自身の魂に浸ることいかに誠実にして深いかにあるのだ。即ち自分自身であるための誠実が自らなる基準となつて、折にふれて歌ひたくなるものの謂である!
 自分自身であるといふことは、嘘をつかないことであり、自分自身であることは意志的であることである。
 そして人が、自分自身であること、徒らに迎合的でないことではないか? かの造型性とは!
 智識でも慈善事業でも其の他何物でもない、断じてない!
 芸術とは、自我を愛することの、誠実であることの、褒賞である!
“L’art, mes enfents, d’※(サーカムフレックスアクセント付きE小文字)tre en soi-meme!”

(生きるとは、自我を愛することである!)

中原中也「詩論」

2021年9月22日RT(67)
編集部 春風

編集部 春風

京都の暮らしが少しだけ楽しくなるニュースをすろ~な感じで配信しています。記事へのご意見・ご感想は、メール(info@slocalnews-kyoto.jp)で送ってください。心からお待ちしています。

人気のある記事ベスト15