市川海老蔵が京都平安大使に就任

【本多和夫平安神宮宮司が、市川海老蔵を京都平安大使に任命/京都ろーかるニュース/京都】

「京都より日本を元気にする!」をスローガンにして発足した「京都平安大使実行委員会」が、歌舞伎役者・俳優の市川海老蔵を京都平安大使に任命したようです。2021年10月6日、本多和夫平安神宮、水尾寂芳延暦寺執行、門川大作京都市長の挨拶の後、委嘱式が行われたそうです。

本多和夫平安神宮宮司から委嘱状を交付された市川海老蔵は就任の挨拶を行い、「京都という日本の文化の中心を、世界中の方々に見ていただきたい。その気持ちは京都の皆様と同様、私も全く同感でございます。そこに対して私が何かお力添えできるならば、ぜひさせていただきたい。本日、大変光栄な京都平安大使というものを授かりまして、平安大使が成田屋として1200年、代々の13代、14代先まで、京都、平安神宮、皆様方と深いご縁が繋がることを、まず、私がはじめの人間として遂行していければと思います。活動の第一弾として、11月に平安神宮の敷地内でせがれの勸玄、娘の4代目市川ぼたんとともに舞踊をさせていただきます。丁度10月からコロナの新規感染者数が減り、緊急事態宣言も解除されたこともあり、そこに向けて、少しでも多くの方々がその公演に向けて京都に足を運んでいただきたい。」と抱負を語ったみたいです。

2021年10月7日RT(46)
編集部 春風

編集部 春風

京都の暮らしが少しだけ楽しくなるニュースをすろ~な感じで配信しています。記事へのご意見・ご感想は、メール(info@slocalnews-kyoto.jp)で送ってください。心からお待ちしています。

人気のある記事ベスト15