令和元年度「京都 秋の特別公開」を開催

【案内パンフレットには夜紅葉を巡るスタンプラリーや山科 エリアの特別公開事業なども掲載!/紅葉ニュース/京都】

京都市及び(公社)京都市観光協会では、秋の紅葉シーズンが始まる11月1日(金)から、紅葉の映える庭園・お寺を中心に、通常非公開の文化財等を特別に公開するようです。

参道の石段を染める紅葉が美しい「浄住寺」をはじめ、紅葉の映える庭園や山門から市内一望の絶景を楽しめる「金戒光明寺」,和洋折衷の風雅な建築美を堪能できる「ノートルダム女学院中学高等学校 和中庵」などが、秋限定で見学できるそうです。

また、この秋に初めて実施する夜紅葉のおすすめスポットを巡るスタンプラリーをはじめ、朝におすすめの「おつとめ体験」の提案や、山科区エリアで初めて実施する特別公開事業など市内周辺地域の観光情報を多く掲載し、「時間」「場所」の分散を兼ねた情報を充実させ、観光客で賑わう秋にも快適に楽しむための魅力的な観光情報をまとめたパンフレットを配布するみたいです。

【主なパンフレット配布場所】

(1)京都市内
◆京都市河原町三条観光情報コーナー 
TEL:075-213-1717
京都市中京区河原町通三条上ル恵比須町427番地京都朝日会館1階
◆京都総合観光案内所〈京なび〉 
TEL:075-343-0548
京都市下京区JR京都駅ビル2階

2021年10月10日RT(81)
編集部 春風

編集部 春風

京都の暮らしが少しだけ楽しくなるニュースをすろ~な感じで配信しています。記事へのご意見・ご感想は、メール(info@slocalnews-kyoto.jp)で送ってください。心からお待ちしています。

人気のある記事ベスト15