『京都のトリセツ』が京都ガイド本大賞

【京都の書店員さんが選んだこの1冊/京都ろーかるニュース】

2021年4月に発売されたマップエンターテインメント企画本『京都のトリセツ 地図で読み解く初耳秘話』が、京都の書店員さんが選ぶ「京都ガイド本大賞 2021年」を受賞したようです。

トリセツシリーズは、各都道府県を1冊丸ごと取り上げ、地図を読み解きながら、地形や地質、歴史、文化、産業など、その特徴や魅力を紹介。知られざるトリビアをクローズアップし、読み物としてのおもしろさを追求、ローカル色が強い地域の<もう一面>に着目し、地元の人に、身近な地域をさらに好きになってもらえる内容になっているそうです。

)) 商品概要 ((
商品名  : 『京都のトリセツ』
体裁・頁数: B5変判、本体128頁
発売日  : 2021年4月26日
      全国の主要書店で販売
定価   : 1,980円(本体1,800円+税10%)
出版社  : 株式会社 昭文社

|| 商品のニュースリリース⇒ https://www.mapple.co.jp/13929/

2021年10月29日RT(125)
編集部 春風

編集部 春風

京都の暮らしが少しだけ楽しくなるニュースをすろ~な感じで配信しています。記事へのご意見・ご感想は、メール(info@slocalnews-kyoto.jp)で送ってください。心からお待ちしています。

人気のある記事ベスト15