八瀬の紅葉は、まだまだこれから。

【八瀬の紅葉を眺めてきました/local news/紅葉ニュース/京都・八瀬】

 出町柳から一両編成の叡山電車で八瀬へ。紅葉シーズンだからか、車内は始発駅で既に満員。人の多さに少し驚き、混み合う空間に気圧され、なんとか最後部の壁に背を預け、北へと向かいました。

 目的地の八瀬比叡山口には約14分で到着。改札を抜けると冷たい空気がお出迎え。名物のしば漬けを売る店先ではこんな会話が。

「味見できひんの?」
「コロナやからね。ないんよ」

 高野川に架かる小さな橋。その先を見ると少しだけ色づいた木々の葉が。一面が紅く染まるのは、もう少し先のようです。

 清らかな水の流れを眼下に眺めながら川沿いを散策。水草が繁茂した小さな溜池には大きな錦鯉とのんきな亀が。まるで時が止まったかのように動かずにいました。

 

2021年11月14日RT(55)
編集部 春風

編集部 春風

京都の暮らしが少しだけ楽しくなるニュースをすろ~な感じで配信しています。記事へのご意見・ご感想は、メール(info@slocalnews-kyoto.jp)で送ってください。心からお待ちしています。

人気のある記事ベスト15