第5回 森の京都ジビエフェアを開催

【今年の冬は京都のジビエでまんぷくに!!/local news/京都の食】

「森の京都」の食材の一つであるジビエの魅力発信と消費拡大のため、「第5回 森の京都ジビエフェア」を開催するようです。今回はジビエの中でも、シカ肉で様々なジャンルの料理を提供するそうです。シカ肉は低脂肪でたんぱく質が豊富、貧血や冷え性予防に役立つ鉄分も多く含まれ、ヘルシーな食材として近年注目されています。各店舗素材を生かしたでオリジナルメニューが提供され、ジビエを身近に感じられる機会となっているみたいです。

​開催期間
令和3年12月11日(土)~令和4年2月13日(日) 65日間                           
提供内容及び参加店舗数

亀岡市5店、南丹市9店、京丹波町2店、福知山市10店、綾部市3店及び舞鶴市4店の合計33店の各店舗において、シカ肉で様々なジャンルのジビエ料理を提供します。
※ご予約の際は、直接店舗にご連絡ください。
【参加店舗】
https://morinokyoto.jp/manager/wp-content/uploads/2021/11/zibier_tenpo.pdf

シカ肉ときのこのオイスター煮込み(福知山市)
鹿肉のロースト丼(京丹波町)
2021年12月21日RT(70)
編集部 春風

編集部 春風

京都の暮らしが少しだけ楽しくなるニュースをすろ~な感じで配信しています。記事へのご意見・ご感想は、メール(info@slocalnews-kyoto.jp)で送ってください。心からお待ちしています。

人気のある記事ベスト15