比叡山延暦寺が発信した言葉は「大悲万行」

【「大悲万行」・・・すべての行ないは大悲から/京都ろーかるニュース】

比叡山延暦寺は、年の始めに、その年の言葉を発表しています。2022年の言葉は、「大悲万行(だいひまんぎょう)」。お寺のホームページでは、「大悲とは、仏さまが常に人々を見守り、苦しみを取り除き安心を与えて下さる御心のこと。私たちにも具わる仏心に目覚め、利他の行ないに努めましょう」と説明しています。

「大悲万行」を実践するにはどうすればいいの?

自分の身近に辛い思いをしている人がいれば、率先して手を差し伸べましょう。
その行いが自分のためになると、常に心がけて行動しましょう。

なかなか難しいことですが、できることからこつこつと…

2022年1月10日RT(294)
編集部 春風

編集部 春風

京都の暮らしが少しだけ楽しくなるニュースをすろ~な感じで配信しています。記事へのご意見・ご感想は、メール(info@slocalnews-kyoto.jp)で送ってください。心からお待ちしています。

人気のある記事ベスト15