フレスコにお酒の美術館河原町丸太町店開店

お酒の美術館が、創業30年の京都発祥のスーパー「フレスコ」とのコラボで、初のスーパーマーケット内に出店したというニュースです。

ウイスキーや、ブランデーを始めとした希少なオールドボトルを数多く取り揃えており、厳選されたワイン・シャンパン、フルーツカクテル、河原町丸太町店オリジナルブレンドも用意しているようです。

■「フレスコ 河原町丸太町」にてお酒の美術館が堂々のオープン!
大正12年(1923年)旧京都中央電話局上分局の庁舎として建設され、現在は国の登録有形文化財にもなっている「フレスコ河原町丸太町店」内に本格ウイスキーバー「お酒の美術館」がオープン!Bar「お酒の美術館」では、ウイスキーや、ブランデーを始めとした希少なオールドボトルを数多く取り揃えており、中には休売・終売となってしまったジャパニーズウイスキーやスコッチウイスキーなどの商品も多数用意しているそうです。チャージ無料で気軽にご入店できる、ウイスキー好きにはたまらないバーに。フレスコのお惣菜を持ち込みお酒とお惣菜のマリアージュも楽しめるみたいです。

■旬の搾りたて「フルーツカクテル」が楽しめます。
フレスコ内で購入した好みのフルーツで、フレッシュフルーツカクテルをつくってくれます。四季折々の旬のフルーツをお酒の好みに合わせて注文を受けてからバーテンダーがつくります。搾りたてフルーツのおいしさをが楽しめます。ノンアルコールカクテルも対応可能です。

■「お酒の美術館 河原町丸太町店」店舗概要
住  所:京都府京都市上京区駒之町561-1
開店日時:2022年9月20日(火)15時
営業時間:月~金 15時~23時 土日祝 15時~22時
電話番号:075-320-4182
定 休 日 :年中無休
店舗面積:7.26坪席  数:12名 最大収容可能 カウンター席 8席、テーブル 2卓

2022年9月25日RT(56)
編集部 春風

編集部 春風

京都の暮らしが少しだけ楽しくなるニュースをすろ~な感じで配信しています。記事へのご意見・ご感想は、メール(info@slocalnews-kyoto.jp)で送ってください。心からお待ちしています。

人気のある記事ベスト15