京都の宇治で次世代型アートを楽しむ

2022年11月11日(金)~12月4日(日)の期間、『NAKED GARDEN ONE KYOTO』が宇治エリアで開催されるというニュースです。

京都通にオススメの宇治とネイキッドのコラボレーション
日本食文化であるお茶や『源氏物語』と所縁のある朝霧橋など日本の歴史が息づく宇治をネイキッドのアートが彩ります。琴坂が有名な禅寺・興聖寺では、茶道 裏千家による本格的なお点前を体験できる茶道体験や、お茶を点てる仕草がお寺の空間にマッピングで広がっていくデジタルアート体験『茶筅(ちゃせん)』など、宇治ならではのお茶体験を展開。他グループと提灯の灯りで自然とソーシャルディスタンスが取れる「NAKEDディスタンス提灯®︎」を持って、幻想的な夜の宇治を巡る体験をお届け。興聖寺から徒歩5分程度の朝霧橋のライトアップや京阪宇治駅近くの施設「お茶と宇治のまち歴史公園 茶づな」でのニューモビリティ体験など、宇治を初めて訪れる人も、何度も足を運んだことがある人にも、宇治の新たな魅力が楽しめるそうです。

世界初公開!リアル×メタバースのクロスオーバー体験を楽しめる『DANDELION PROJECT』
興聖寺では、『DANDELION PROJECT』のリアルとメタバース体験を世界初公開。『DANDELION PROJECT』は、アーティスト 村松亮太郎による、タンポポのアートオブジェ『DANDELION』を世界各地に植樹し(設置し)、平和の象徴である花を世界中に咲かせていくアートプロジェクトです。本展では、手持ちのスマートフォンを使って、自分の名前入りの綿毛を飛ばすと、メタバース興聖寺のバーチャル空間にデジタルのタンポポ綿毛広がるだけでなく、次元を超えて、リアルの興聖寺にもデジタルタンポポの綿毛が届き、デジタルの花を咲かせていきます。また、興聖寺だけでなく、各地のDANDELION展示箇所にもタンポポの綿毛が届き、デジタルの花を咲かせていくことができます。

<『NAKED GARDEN ONE KYOTO』について>
『NAKED GARDEN ONE KYOTO』は、京都圏全体を一つの「庭」に見立て、ネイキッドが京都市、宇治市、滋賀県大津市、そしてプロジェクトサポートのパートナー企業とともに、リアルとメタバースで開催する次世代アートプロジェクト。2022年9月15日に京都市役所本庁舎前での『DANDELION PROJECT』の展示からスタートし、12月25日まで、京都エリア各地で様々なアート展示やイベントが開催されています。

<「NAKED GARDEN ONE KYOTO」宇治 作品紹介>

『裏千家のお点前体験とお茶を点てるデジタルアート体験』
興聖寺では、茶道 裏千家のお点前体験や、お茶のデジタルアート体験を提供。デジタルアート体験では、茶筅の動きを読み取り、リアルタイムで可視化。その瞬間にしか作ることのできない、立体的なデジタルアート作品を楽しめる。
※11月11日〜11月13日限定

『DANDELION PROJECT』
by RYOTARO MURAMATSU / NAKED

リアルとメタバース、両方の興聖寺に「DANDELION」を展示。自分のスマホを使い、メタバースの興聖寺に自分の名前入りの綿毛が広がり、リアルの興聖寺にも連動。興聖寺だけでなく、各地のDANDELIONの植樹されている場所に平和の願いが込められたデジタルの花が咲いていく。

『NAKEDディスタンス提灯®︎』
ソーシャルディスタンスを自然と保てるほか、自分自身も光の演出に加わる参加型アート。街中に複数ある「提灯ステーション」で貸出・返却が可能なため、持ち歩いたまま回遊を楽しめる。

『朝霧橋、琴坂ライトアップ×インタラクティブ』
行灯を活用したライトアップや提灯のインタラクティブで、琴坂や朝霧橋など、宇治を象徴する箇所を彩る。

『NAKEDつくばい®︎』
興聖寺に設置。茶室に入る前に手を清める「蹲(つくばい)」をイメージした感染症対策アート。手を差し込むとアルコール除菌液と共に、光の花が手のひらに映し出される。

『茶づな「ニューモビリティC⁺walkT体験」』
TOYOTAの歩行領域BEV*「C⁺walk T」とのコラボレーション。茶づなの茶園を乗車しながら、音声ガイドで宇治川太閤堤跡や覆小屋について学ぶことができる。11:00〜17:00の体験で、夕暮れまでの時間の過ごし方に。
※11月13日、27日、12月3日、4日限定
*「Battery Electric Vehicle」の略。バッテリー電力のみで走行する電気自動車
「NAKED GARDEN ONE KYOTO」宇治 開催概要
イベント名:NAKED GARDEN ONE KYOTO 宇治
会場:京都府宇治市(興聖寺など)
開催期間:2022年11月11日(金)~2022年12月4日(日)
     (※興聖寺の除外日:11/19~28、12/3~4)
開催時間:17:30~21:00
※興聖寺は17:30〜20:00(最終入場19:30)

チケット料金(税込):
【NAKEDディスタンス提灯®️レンタル】 1個500円(税込/現地支払いのみ)
【興聖寺 夜間拝観】 1000円(税込/小学生以下無料/前売券、当日券あり)
<セットチケット>
興聖寺夜間拝観+NAKEDディスタンス提灯®レンタル セットチケット 1400円(税込/日にち指定前売券のみ)
※チケット購入についての詳細は公式サイト、チケット購入サイトでご確認ください。

公式サイト:https://garden.naked.works/venue_kyoto/1450/
チケット販売サイト:https://www.kkday.com/ja/product/134386

2022年11月5日RT(29)
編集部 春風

編集部 春風

京都の暮らしが少しだけ楽しくなるニュースをすろ~な感じで配信しています。記事へのご意見・ご感想は、メール(info@slocalnews-kyoto.jp)で送ってください。心からお待ちしています。

人気のある記事ベスト15