河原町エリアの廻転寿司をチェック!


【local news/京都・河原町/京の食/廻転寿司】

ここ1年くらいで河原町エリアに廻転寿司のお店が急に増えたと感じています。そこでどんなお店があるのかをチェックしてみました。

まずは1977年に河原町三条の北西角に開店した「寿しの むさし」。京都に暮らす人にとっては、廻転寿司といえばこのお店ですね。独自の美味しさを追求するために、米・酢・醤油・お茶ともにオリジナルにブレンドしたものを使っているそうです。

お寿司は常時50種類以上が揃っていて1皿146円/346円(税別)。軍かん巻の「カニサラダ」は、なんと!むさしが元祖のようです。
★寿しの むさし三条本店 京都市中京区河原町三条上ル恵比須町440

「寿しの むさし三条本店」から河原町通を南に下がっていくと蛸薬師通の北西角に「にぎり乃金次郎」があります。2018年の9月にオープンしたお店です。小さなお店だと思ったら1階から3階までがお店でした。

お寿司は一皿100円からで180円、280円(税別)、その他にも旬のお魚のメニューやお寿司以外のメニューがあって、お昼にはお得なセットメニューもあるそうです。
★にぎり乃金次郎 京都市中京区奈良屋町303

「にぎり乃金次郎」からさらに河原町通を南に下がると「かっぱ寿司京のとんぼ店」があります。店舗での皮引きと鮮度切りにこだわっている大手回転寿司店ですね。

個人的には、坂本龍馬が襲撃された近江屋の跡地にあることに興味がありますが。お寿司は定番メニューの一皿100円・180円(税別)が中心のようです。全品わさび抜きになったそうです。
★かっぱ寿司京のとんぼ店 京都市中京区河原町通蛸薬師下ル塩屋町330

大起水産新京極店
大起水産河原町三条店

河原町通から新京極通へと向かいましょう。四条通から新京極通を北に上がった西側に2018年の10月にオープンしたのが「大起水産新京極店」です。大阪の堺市に本社があって、魚介類の卸売業をしている会社が経営しているお店です。だからこそ鮮度と安さにはこだわっているそうです。三条名店街にも「大起水産河原町三条店」があります。

お寿司のグランドメニューは、一皿100円から500円(税別)まで50円刻みで上がっていくのが特徴です。三貫盛や五貫盛もあるみたいです。
★大起水産新京極店 京都市中京区新京極通四条上る中之町545
★大起水産河原町三条店 京都市中京区三条通寺町東入石橋町14-2

さて次は木屋町へと向かいましょう。高瀬川の西側の通りに面してあるのが「にぎり五右衛門」です。夕方からの営業で木屋町らしく深夜までお寿司が食べられるお店です。

店頭のメニューを英語表記にすることで海外からの旅行者に積極的にアピールしていますね。お寿司は、一皿200円(税別)からのようです。呑んだ後の〆のお寿司もいいものです。
★にぎり五右衛門 京都市中京区山崎町258-21

さて最後は、四条通りから木屋町通を少し北に上がった東側にある「廻転寿司 CHOJIRO」です。お寿司をすべて手にぎりしてにぎりたてを提供することにこだわったお店ですね。

店頭に英語表記のポスターがあったので、このお店も海外からの観光客に積極的にアピールしていますね。お寿司のグランドメニューは、一皿120円(税別)からで人気者づくしや北海づくしなどの<づくしSet>もあるようです。本格的なお造りが食べられるのもいいところですね。ランチ限定でお昼のおもてなし膳もあるみたいです。
★廻転寿司 CHOJIRO 京都市下京区橋本町103-2

現在、河原町エリアに廻転寿司は7店舗あります。まだまだ増えそうな気もしますが。

2019年2月2日RT(522)
編集部 春風

編集部 春風

京都の暮らしが少しだけ楽しくなるニュースをすろ~な感じで配信しています。記事へのご意見・ご感想は、メール(info@slocalnews-kyoto.jp)で送ってください。心からお待ちしています。

人気のある記事ベスト15