NYから京都に移住して見えた良さとは…?

株式会社大和書房が、『京都はこわくない』(仁平 綾:著)を2024年4月13日に発売したというニュースです。

  • “よそさん”が、京都のあれこれに体当たりするエッセイ&ガイド

東京→NYから京都に移住して3年。いけず、一見さんお断り、おばんざい、和菓子、おみくじ……

おいしいものが大好きな著者のお気に入りレストラン、おみやげやお祭り、雑貨店などのスポット&商品もカラー写真付きで60軒以上紹介!

  • 目次

猫飼うべからず、な街/湧水狂/フードスラング/ほんとうの、一見さんお断/穴をくぐって開運/おーさん、ほーさん/野菜を買いに、大原へ/いけずか、否か/ソウルフード考/バス悲喜交々/ひとり旅しよう/なるほど、ザ祇園祭/年イチの和菓子/もっとも美しい夜/妖怪・塩対応/あれもこれも追いつけない/精進料理バトル/おいしい三角買い/手厳しい、おみくじ/京の食材どう食べる? /東西南北礼賛

◆私の京都、雑マップ 

巻末付録 偏愛スポット・ガイド「京都、私ならここ!」
【買う SHOPS】
食いしん坊が、はずせない店は?
手仕事の道具、どこでなにを買う?
ローカルなスーパーって、つい覗きたくなる
「いいもの」に出合えるお店を訪ねたい
せっかくだから骨董市へ。いつ、どこ?
お漬もの迷子。無添加のおいしいもの教えて
パン屋は、ぶっちゃけどこがいいの?
京みやげ・2000円以下・消えもの、希望

【食べる EATS&DRINKS】
京都ならではの朝ごはんを食べたい
喫茶店はどこがおすすめ?
名建築でお茶してみたい
出町ふたばの豆餅以外に、食べるべき餅は?
昼にずるっと麵をすするなら?
ひとり、さくっと飲んで食べる。いい店ある?
京都らしいごはんの選択肢を知りたい

【見る ACTIVITIES】
人込みって苦手。静かな寺と庭を教えて
お祭りって、いいもの?
ベストシーズンはいつ?

  • 著者略歴

仁平 綾 (にへい・あや)

エッセイスト。編集・ライターとして東京で活動後、ニューヨークに移住。約9 年暮らしたあと、2021年春より京都に在住。食べることと、猫をもふもふすることが至上の喜び。雑誌『SAVVY』(京阪神エルマガジン社)にて「京都暮らし、へぇ、そーなんだ!」連載中。著書に『ニューヨークおいしいものだけ! 朝・昼・夜 食べ歩きガイド』(筑摩書房)、『ニューヨークでしたい100のこと』(自由国民社)、『ニューヨーク、雨でも傘をさすのは私の自由』(大和書房)など。

  • 書籍概要

書名 :京都はこわくない
著者 :仁平 綾
発売日:2024年4月13日
判型 :四六判
頁数 :192ページ
定価 :1,650円(税込)
発行元:株式会社大和書房 https://www.daiwashobo.co.jp

2024年4月20日RT(46)
編集部 春風

編集部 春風

京都の暮らしが少しだけ楽しくなるニュースをすろ~な感じで配信しています。記事へのご意見・ご感想は、メール(info@slocalnews-kyoto.jp)で送ってください。心からお待ちしています。

人気のある記事ベスト15

まだデータがありません。