東寺に1億5千万円の観光トイレが!!


【伝統の技で造られた荘厳なトイレ/local news/京まち見聞録/京都・東寺】

東寺の境内に観光トイレが完成したようです。社寺建築を専門に手掛ける企業が施工して総工費はなんと約1億5千万円だそうです。どれだけ立派なトイレなのか!とても気になったので、早速行ってきました。

豪華な観光トイレは、大宮通に面した入口を通って真っ直ぐ進むとありました。建物は、京都産のヒノキをふんだんに使って、伝統的な建築様式の入母屋造りの瓦ぶきだそうです。

トイレに入ると壁に京都市内の大学生が描いた「平成東寺伝説絵巻」が掲げられていました。五重塔の建築現場や真言宗の宗祖空海の逸話が描かれているようです。

トイレ内は、落ち着いた感じで清潔感もあって快適な空間になっていました。

男女を表すイラストも平安調ですね。当時の雅な人たちは、この衣装を身にまとって、どうやって用を足していたのでしょう?ぎりぎりまで我慢していたら。おそらく間に合わないですね。

【場所】
東寺
京都市南区九条町1

2019年4月22日RT(1,850)
編集部 春風

編集部 春風

京都の暮らしが少しだけ楽しくなるニュースをすろ~な感じで配信しています。記事へのご意見・ご感想は、メール(info@slocalnews-kyoto.jp)で送ってください。心からお待ちしています。

人気のある記事ベスト15