ピカピカの1年生。合言葉は『継続は力なり』

4月1日、「社会人」としてのスタートを切り1ヶ月が経ちました。
時代の変化への対応力と社員1人ひとりの努力、結束力で紡がれた会社に私は入社しました。
お辞儀の角度、名刺交換、電話応対…
覚えることはたくさんあって、できるようになった時には達成感を感じる毎日です。

学生時代を振り返り今思うこと。
それは、学舎で友と過ごし、教授から学んだあの時間、部活のメンバーと試行錯誤を重ね考え抜いた時間がどれほど尊いものだったかということ。
学ぶことや挑戦することがどれほど素晴らしいものか、今の私にはよく分かります。
このような言い方をすると私は学びを終えたように聞こえてしまいますね。
しかし私の学びはまた始まりました。もちろん挑戦はこれからも続きます。
なぜなら私はピカピカの一年生だからです。

“信頼される人になりましょう”
私が会社で学んだ初めてのことです。
信頼は数日で獲得できるものではありません。
コツコツ積み上げること。小さな当たり前を続けること。
まさに「継続は力なり」ですね。
そんな風に私は思いながら研修を受けていました。

誰もがスタートは胸がドキドキと緊張して、少し怖いものだと思います。
しかし4月は新しい環境でスタートを切った人が1番多い季節ですよね。
コツコツ続けること、それは大変で難しいこと。
でもそんな毎日を楽しめる人でありたいなぁと思います。

ピカピカの1年生の皆さん。フレーフレー!
社会人1年生の私からささやかなエールです。
「継続は力なり」、皆さんとの合言葉。

林 志乃

◆記事に対するコメントはメールでお願いします。
info@slocalnews-kyoto.jp

2021年5月10日RT(54)
編集部 春風

編集部 春風

京都の暮らしが少しだけ楽しくなるニュースをすろ~な感じで配信しています。記事へのご意見・ご感想は、メール(info@slocalnews-kyoto.jp)で送ってください。心からお待ちしています。

人気のある記事ベスト15