ありがとう

朝から
なんで なんで
と思っていた。

どうして どうして
と思っていた。

休みなのに 休みなのに
と思っていた。

みんなのためだから
みんなのためだから
と思いきかせた。

それでも
なんで なんで
どうして どうして
心の中が、繰り返してる。

そんなとき、
不意に「ありがとう」って言われた。

少しためらいながら
「ありがとう」って言われた。

「ありがとう」は、魔法のようだ。

なんで なんで
どうして どうしてが
消えるのだから。

「ありがとう」は、魔法だ。

―春風―

2021年8月27日RT(58)
編集部 春風

編集部 春風

京都の暮らしが少しだけ楽しくなるニュースをすろ~な感じで配信しています。記事へのご意見・ご感想は、メール(info@slocalnews-kyoto.jp)で送ってください。心からお待ちしています。

人気のある記事ベスト15