このモニュメントは何でしょう?


【クイズ/京都・烏丸御池/発祥編】

烏丸通から三条通を東へと歩いていたときに柳馬場通の交差点で見つけました。今回のクイズは、「このモニュメントは何を記念したものでしょう?」です。か

考え中…

考え中…

考え中…

ヒント① 球体はボールです。

考え中…

考え中…

ヒント② ボールを支えているのは手です。

考え中…

考え中…

さて、答えの発表です!下の画像をご覧ください。

1915年に佐藤金一さんによって京都YMCAに日本で初めてのバスケットボールのチームが誕生しました!そのことを記念したモニュメントです。

1891年12月21日、アメリカのマサチューセッツ州にあったYMCAの訓練校でジェームズ・ネイスミスが考案した新しい屋内競技が行われました。それは、体育館内のバルコニーの下に桃のカゴを置いて、サッカーボールをそのカゴに入れて得点を競うものでした。1チーム9人で行われたこの競技の名前は、ボールをカゴに入れることから「バスケットボール」と名づけられました。翌年の1892年には、ネイスミスにより13の公式ルールが付け加えられて、バスケットボールは全米のYMCAで競技されるようになりました。当時、YMCA訓練校に海外から留学していた学生たちは帰国した後、母国に「バスケットボール」を伝えたそうです。佐藤金一さんもアメリカで「バスケットボール」をしていたそうです。

【関連情報】
京都YMCA
京都市中京区三条通柳馬場東入中之町2
http://kyotoymca.or.jp/

2018年12月3日RT(82)
編集部 春風

編集部 春風

京都の暮らしが少しだけ楽しくなるニュースをすろ~な感じで配信しています。記事へのご意見・ご感想は、メール(info@slocalnews-kyoto.jp)で送ってください。心からお待ちしています。

人気のある記事ベスト15