【川】魔法の言葉

 皆さんは、自分を奮起させる安心させる、そんな魔法の言葉をお持ちだろうか?私にもいくつかそんな言葉はあるけれど、今年また新たに自分を安心させる魔法の言葉を手に入れることが出来た。

 2021年プロ野球は、20年ぶりに東京ヤクルトスワローズが日本一になった。私は関西出身のヤクルトファンで、6年ぶりのリーグ優勝、20年ぶりの日本一が本当に嬉しく、何日も喜んだ。ヤクルトスワローズが優勝争いに入ったシーズンの後半、監督である高津臣吾さんが選手たちにこんな声をかけた。「絶対大丈夫!」という言葉である。この言葉は、選手、ファンの間で合言葉となり、たくさんの選手を励ました。そして、その言葉通りヤクルトスワローズはリーグ優勝をし、日本一になったのだ。

 そんな私も高津監督の「絶対大丈夫」に励まされた一人である。私にはいつも自信がない。社会人になり、こんな風に断言するのも恥ずかしいけれど、やはり自信はない。どうしてそんな風に自信がないのかと言われると、自分のことを信じられないことや自分の理想よりも遥か下にいる姿に呆れていることからそう考えているのだろう。

 その中で高津監督の「絶対大丈夫」という言葉に出会った。それを聞いて、心が軽くなった。「あぁ、大丈夫なのか自分なら」と思うことが出来た。もちろん何回も確認作業をすることは変わっていないし、たくさんの仕事を前に不安になることもあるけれど、「絶対大丈夫」という言葉を心に思うだけで気持ちを落ち着かせることができるようになった。

 まだまだ私は、頑張らなければいけないところにいる。その途中で、この“魔法の言葉”に出会えたことは幸運なのではないだろうか。強い味方である「絶対大丈夫」という言葉を胸に、今日も私は目標に向かって頑張りたいと思っている。日本一になったヤクルトスワローズの選手たちのように。

(酒井瑞希)

◆記事に対するコメントはメールでお願いします。
info@slocalnews-kyoto.jp

2021年12月25日RT(249)
編集部 春風

編集部 春風

京都の暮らしが少しだけ楽しくなるニュースをすろ~な感じで配信しています。記事へのご意見・ご感想は、メール(info@slocalnews-kyoto.jp)で送ってください。心からお待ちしています。

人気のある記事ベスト15